根入れ深さ測定(弾性波測定)

NST-2は、ガードレール支柱や道路標識柱、防護棚支柱、照明柱等の根入れ深さを迅速に、かつ簡便に測定できる超音波式の根入れ深さ測定装置です。500KHzの表面波を高効率に発生する超音波振動子の開発(特許取得)により被測定物の塗装を剥すことなく測定できますので優れた作業性に加え、高精度・高分解能を達成しています。また、装置1式は、強固なハードケースに収納されていますので持ち運びも容易です。
NST-2は、国土交通省の新技術(NETIS登録番号:KT-060039-A)に登録され、既に多くの使用実績を有しています。

●【主な特長】
  • 500KHzの表面波を高効率に発生する超音波振動子の開発により高精度、その上、被測定物の塗装やメッキを剥すことなく測れますので1箇所約3分で測定は終了します。
  • 測定結果は、瞬時にカラーLCDに表示され、内臓のSDメモリに収録できます。
  • 付属の報告書作成支援ソフトによりデータ整理や報告書作成も容易です。
  • 直射日光下でも明るく見易いタッチパネル方式の10.4インチカラーLCDを採用、また漢字を用いた測定目メニューの採用で取扱も極めて容易です。
  • 超音波の発生・受信回路部は、単3電池×4個で長時間動作する超低消費設計です。
  • 装置1式は、強固なハードケースに収納されていますので持ち運びも容易です。
●【主な用途・適用分野】
  • 防護棚支柱・道路標識柱・照明柱等の根入れ深さ測定
  • 各種パイプの損傷・長さ測定等